So-net無料ブログ作成

人間関係の整理☆

少し前に、昔からの友達と距離を置くことにしたという内容の記事を書きました。
大人になると、多分ほとんどの人がこういう事を経験していると思います。




中には配偶者やその親とのご縁を…という人もいるでしょう。
あまり気持ちのいいものではないけれど、人間関係の整理をすることで自分が心身ともに元気になる場合は必要なことだったんだと思います。


けれど、子供にはその感覚がない。
お友達とは仲良くと教えられてきているので、当然「もうあの子とは仲良くしなくていい」なんて感情を持ってはいけないと考えます。

そうではないということ。
時には合わない人とは離れてもいいということが早いうちに自分からわかって行動出来るならそれでいいと思います。
気付いたことを誉めてあげてもいいくらい。


けれど、合わない人との無理矢理な付き合いに悩んでいたら…?

それは大人が一言
「一緒にいて楽しい気分でいられる子となかよくしたら?」って言ってあげたらいいと思う。


実際にうちの子がそれまで仲良くしていた友達とトラブルが続いた挙げ句、相手がなかなか謝れないタイプだったから悩んでいたときにそんな感じの事を言ってあげたら、まさに目から鱗のような顔をしていました。

優しくて嫌な気持ちにならないお友達と遊ぶようにしたら?ってね。

幸い我が子には他にも沢山、優しい友達がいるみたいで気が楽になったようで、トラブルメーカー君ともいい距離感で遊べるようになったみたいです[わーい(嬉しい顔)]
良かった良かった[るんるん]




女性なんかは特に、進学や就職先、結婚組に独身組、更には子持ち子無しやら専業主婦や兼業主婦と、様々なライフスタイルの違いで徐々に付き合いがかわるもの。
大抵は同じような環境の人同士で落ち着くものだと思っています。

整理された人間関係も、時が経てばまたお付き合いできるようになることもあるけどね。


私は子供にうまく勉強やスポーツを教えることはできないけれど、こういう問題はある意味プロなので(笑)しっかり影からサポートしていきたいと思っています。

影からね!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。