So-net無料ブログ作成
検索選択

学校がどうしても嫌だったらさ★

もしも子供が学校にどうしても馴染めなかったら、親はどうしたらいいんだろうか。

親になって、我が子が小学生になってから思うこと。





もうさ、転校しちゃえばいいんだよ。
進学も、地元の公立中学でなくても良くないかな?
私立ってお金持ちで教育熱心な家庭で頭のいい子だけのものじゃないんだよ。

私学だからこその特徴で、個性を生かしてくれたり、繊細すぎる子供の教育ノウハウがしっかりしている所もあるんだから。
今の時代、検索したら沢山出てくるよ。


確かに一般家庭には思わぬ出費になるけどさ。
そのまま我が子が引きこもりになり、ゆくゆくは親のすねかじりで大人になった場合はどうなのよ。
そっちのが辛い出費じゃないのかな。

私だったら、子供の為ならなんだって頑張れるよ。


大人はどうしても嫌な職場なら、さっさと転職するでしょう。
それと同じで、学校だって別に引っ越し以外でも変わっていいと思うんだ。
けれど子供にはそういう発想なんてないんだよね。
嫌なら行かないか、無理して最悪の事態になってしまうか。


何でも楽な方になびくようになってしまっては困るから、とも思うけど、成長するにしたがってそういう所も変わるから。
とにかく小学中学生には、いろんな学校・世界があるんだと知ってほしい。

それには、小学中学生の親にもっと知ってほしい。


我が子が学校に馴染めない親御さん、一度お子さんに合う学校を調べてあげて下さい。
興味があるようなら、見学に行って下さい。





実は私の地元にもそういう個性的な私立があるので、高校を勧められたことがありました。
結局はもっと不登校に特化した高校に進んだけどね。そこを紹介してくれた中3のときの担任の先生は感謝の気持ちで一杯です。
今も年賀状のやりとりをしています。先生への感謝もあるし、大人になって立ち直れた例として知っていてほしいから。
先生を通して、誰かまた助けてあげられたらいいなってね。


思い返すと公立って、やっぱりどこか雑な雰囲気で繊細なタイプには本当に合わないと思う。
今は随分鍛えられたけど、当時はかなり繊細チャンでしたから[冷や汗2]
だから、公立の良さも勿論あるんだけど、私立の良さもあるだろうから、環境を整えて再チャレンジもアリだと思ってます。


とにかく情報収集だっ!





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0